選ばれる理由

アライグマ駆除ならAAAホームサービス!当社が選ばれる理由

駆除の様子1

このホームページをご覧の皆さんは、アライグマ駆除業者に依頼したことがないという方がほとんどだと思います。例えば、「どこに頼んだらいいか分からない」「せっかく駆除作業をするならちゃんとアライグマを止めてほしい」「本当に駆除できるの?」などのご相談が多く寄せられます。
当社では責任をもって、且つ安心して工事を依頼していただけるよう当社独自の"強み"があります!アライグマ駆除はAAAホームサービス株式会社にお任せください。

正直で誠意ある対応をお約束します

当社では、お客様にご納得とご満足をお届けするために、次のようなポイントを押さえたサービスをご提供しています。

ポイント1.徹底的な調査と駆除でアライグマを完全にシャットアウト
駆除の様子2

当社では特に訪問時の徹底した被害調査を実施しています。アライグマの侵入経路や詳細な被害状況を明確にしないと、きちんとした駆除プラン・見積りを作成することはできません。他社では見てくれない天井裏や床下も、当社では徹底的に調査します。

駆除作業自体も、当社では細かく徹底的に行います。天井裏や床下に作業員が入る開口部がなければ、点検口の取付も自社で施工できますのでご安心ください。
アライグマの生息場所は普段お客様が直接見ることのできない場所がほとんどですから、天井裏や床下などの状況をデジタルカメラで撮影し、テレビやタブレット端末に繋いで被害状況や侵入箇所等をお見せします
また、駆除方法の流れをビデオでまとめたものもご用意していますので、ご覧いただきながら詳しくご説明します。その分調査には他社さんよりも時間が掛かります。しかし完全に駆除するためには大切なことなので、お客様もご協力お願いします。

※万一、事前調査で対応不能だと判断される場合や、当社では手に負えないケースはお断りさせていただくこともございます。その際は、きちんとその理由をご説明いたします。

ポイント2.業界最長10年間の長期再発保証と充実のアフターサービス
保証書

「本当にアライグマを止めてくれるの?」というのがいちばん気になるところですよね。当社では"最長10年間"の長期に渡る再発保証制度をご用意しました。これは業界最長と自負しています。

駆除期間が終わったら、はいこれで終わり――。ということには絶対にしません!完工後からの保証期間中にアライグマが再侵入した場合は無償で対応致します。
逆に建物の構造上の問題等によって完全駆除が難しい場合、保証が付けられないような物件の場合はご契約の前に正直にお話しさせていただきます。完工後には保証書を発行します。

自信があるから保証を付けます。自信がなければ付けません!

ポイント3.施工写真データお渡しサービス
施工写真データお渡しサービス

アライグマの駆除工事は天井裏や床下、屋根の上などの普段お客様の目に触れない場所での作業が多くなります。
直接お客様ご自身が見ることのできないような場所での作業ですから「どんな被害状況なのか?」「きちんと作業してくれたかな?」という心配も当然あるでしょう
そこで当社では訪問調査時にデジタルカメラで状況を撮影しテレビやタブレット端末に繋いで被害状況や侵入箇所等をお見せします。ご契約後の実際の施工風景も撮影します
侵入口の穴塞ぎの写真などはbefore(ビフォー)⇒after(アフター)で撮影しますので、写真でも分かりやすいと思います。"百聞は一見にしかず"とはよく言ったもので、調査スタッフが口だけで説明するよりも実際の映像を見て説明を受けていただくと非常に理解しやすくなりますし、信頼度も上がりますよね。また、完工後には作業中に撮影した写真を印刷してお渡ししたり、お客様のご自宅のパソコンにデータを取り込んでお渡ししております。 パソコンの操作が難しいというお客様には、スタッフが写真データの取り込みまで行いますのでご安心ください。

ポイント4.秘密厳守で作業が可能です
社名ペイントのない車両で伺います

「アライグマを駆除したいけれど、ご近所にアライグマが出ていることは知られたくない」というご相談は少なくありません。
他の害虫駆除会社の中には、営業車に社名や電話番号、“害虫駆除”というキーワードやアライグマのイラストが描かれた車両で訪問することがあります。駆除会社からするといい宣伝なのですが、これではどうしても自宅でアライグマ駆除をしていることがばれてしまいますよね。
当社では社名ペイントが一切ない車両で訪問していますのでご安心ください。

ポイント5.動物供養も行います

ハクビシンの駆除方法には、「追い出し」のほかに「捕獲」があります。当社では積極的に捕獲・殺処分を行いませんが、お客様のご要望があった場合は対応可能です。捕獲したハクビシンは「有害鳥獣」として処分が必要になりますが、当社では苦痛を伴わない炭酸ガスによる安楽死を採用しています。

たとえ「害獣」とはいえ、ひとつの大切な命に変わりはありません。当社では駆除した害獣について、提携のお寺附属のペット霊園にて火葬及び供養を行っています。例年霊園で行われる動物慰霊大祭にも社員一同が参列し、捕獲した害獣たちの供養をしております。どんな生き物の命も最後まで丁寧に扱うよう心がけ、日々の駆除作業の中でもそのことを決して忘れません。

  • 動物合同慰霊祭外観
  • 動物合同慰霊祭
ポイント6.各自治体・団体向けの講演も実施
社名ペイントのない車両で伺います

実際の駆除作業のみならず、当社では各地方自治体や団体様からのご依頼で市民の皆様向けの講演や相談会も実施しております。

・害獣、害虫とはどういう生き物なのか?
・自分でできる対策法は?
・捕獲ゲージの使い方は?
など、一般市民の皆様や自治体職員様を対象にスライドや動画を使って説明します。
「学者さんの難しい話を聞くよりも、一般市民目線の説明でわかりやすかった」というお褒めの言葉を頂戴することもちらほら。
なかなか普段の生活の中で知りえない種類の動物ですから、このような機会を設けることにより【害獣】となり得る可能性のある動物の知識を深めていただければ幸いです。

お見積り・お問い合わせ

24時間365日受付!0120-6494-39

お問い合わせはこちら
Page top