アライグマの生態

招かれざる客「アライグマ」がお宅の屋根裏を巣にしているかもしれません!

アライグマ侵入アライグマがのぞいてる

アライグマの特徴

種類アライグマ(食肉目アライグマ科アライグマ属)
体長50~80cm(太ったネコ程度)
体重3~6kg
寿命10年~15年(※個体差あり)
交尾期12~3月(繁殖力旺盛)
妊娠期間63日
産仔数3~6頭
食性雑食(果実、小動物、昆虫など)
行動夜行性

その他の特徴

駆除事例駆除事例
  • 学習能力が高く、手先が器用
  • 成獣になると凶暴になる
  • 冬眠はしない
  • 容姿や生息環境はタヌキとよく似ているので要注意
  • シッポに黒色の輪の模様がある(タヌキは輪がなく、先がほぼ黒い)
  • 指の数は5本(ネコは4本なので、足跡の指の本数で判断が可能)
  • 木登りが得意
  • 排泄は一定の場所にする「タメ糞」と呼ばれる習性がある
アライグマシルエット

当社へ寄せられるアライグマのお悩みには、上記のようなものがあります。ただし、すべての事例の原因がアライグマだというわけではありません。ノラネコやイタチ、タヌキ、ハクビシンといった動物が侵入している可能性もあります。実際に現場を拝見しないとわからないことですが、当社ではこういった害獣への対策・駆除も手がけておりますので、当社へお気軽にお問い合わせください。

お見積り・お問い合わせ

24時間365日受付!0120-6494-39

お問い合わせはこちら
Page top